秩父夜祭 2019
  • 秩父夜祭はツアーがおすすめ?
  • 秩父夜祭の屋台と駐車場・2020の日程情報まとめ

国の「重要有形民俗文化財」、

「重要無形民俗文化財」、そして「ユネスコ無形文化遺産」である、秩父夜祭の山車。

 

毎年秩父の山車を見るために、日本中から観光客が押し寄せます。

京都の祇園祭、飛騨の高山祭とともに

「日本三大曳山祭り」に数えられ、毎年12月2・3日に行なわれることも、通例です。

 

しかし2020年は、新型コロナウイルスの影響から縮小して行われます。

 

山車の魅力と屋台や駐車場情報をまとめてみたので、

遠方からお越しの方はぜひ、参考にしてください。

秩父夜祭のツアーおすすめ一覧

東京・横浜方面からも日帰りしやすい秩父方面!

俳優の藤原竜也さんの出身地としても、知られています。

 

調べてみると、山車を観覧するための指定席、

ホテル代込みの少し贅沢なバスツアーや、お手軽な日帰りバスツアーもありましたよ。

 

まだ予約可能なので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

下のリンクから、「秩父夜祭」で検索すると、各種ツアー画面で選ぶことができます!

秩父夜祭のお得なツアー情報

秩父夜祭の日程と基本情報

秩父夜祭の基本情報
  • 開催日程:12/2(水)・12/3(木)
    ※例年行われる「花火大会」「屋台曳き廻し」「笠鉾曳き廻し」は行われません。
  • 開催時間・12/2(水)【宵宮(一般的な前夜祭)】
    「諏訪渡り」神事を縮小して行う
  • 開催時間・12/3(木)【大祭】
    秩父神社本殿においての祭典(献幣使参向例大祭祭典)は、縮小して行う
    御神幸祭は、縮小して行う(神社行列のコースは番場通りを往復)。
  • 開催地:秩父神社
  • 主催:秩父神社、秩父夜祭観光祭実行委員会
  • お問い合わせ先:【秩父まつり対策本部】0494-25-5209、【秩父夜祭観光祭実行委員会】0494-21-2277
  • 毎年の動員人数:281,000人(2018年)
  • アクセス:西武秩父線「西武秩父駅」、秩父鉄道「秩父駅」「御花畑駅」

屋台情報


お恥ずかしい話ながら、私は屋台と言うと食べ物!
と思い浮かべちゃうのですが、秩父は違うのでご注意ください笑