相模原市の桜まつり【2022】駐車場と交通規制&神輿パレードや屋台は?

2022年の「第49回相模原市民桜祭り」は開催中止となりました。

だいたいイベントとして「SAKURA SAGAMIHARA-桜彩る10日間-」を開催するので、その情報をお伝えいたしますね。

関東でもトップクラスの人気をほこる、神奈川県相模原市の桜まつりにでかけたことはありますか?

東京からも日帰り圏内。

アクセスも良い相模原の桜まつりが、なぜ日本を代表するほどの人気なのか。

その秘密を探ってみました。

相模原の桜祭り「SAKURA SAGAMIHARA-桜彩る10日間-」について

2019年は4年に1度の年なので、通常の「桜まつり」⇒「若葉まつり」となるんですよ!

SAKURA SAGAMIHARA-桜彩る10日間-」の基本情報。
  • 正式名称:「SAKURA SAGAMIHARA-桜彩る10日間-」
  • 開催場所:相模原市役所前さくら通りほか
  • 開催日程:3月25日(金曜日)~4月3日(日曜日)午後6時~10時
  • 主催:相模原市民祭り実行委員会事務局
  • お問い合わせ先:042-769-8236
  • 専用駐車場:なし
  • 観光客総数:約50万人(2017年)

    アクセス

    JR横浜線『相模原駅』から徒歩15分。

    無料の巡回バスが15分おきに発車!(2022年は確認できませんでした)

    バス巡回時間は以下のとおりです。

    • 相模原駅南口臨時停留所~まつり会場臨時停留所
      【2019年5月11日】11:00~18:15
      【2019年5月12日】8:00~18:15

    専用駐車場がないため、公共交通機関のご利用をおすすめいたします。

    駐車場情報


    また、お子様連れなどで公共交通機関が難しい方のために、歩行者天国となってイベントが行われる、相模原市役所周辺のコインパーキング情報を載せておきますね。

    • タイムズ相模原市役所第1
    • タイムズ相模原市役所第2
    • タイムズ相模原市体育館
    • タイムズ相模原中央病院
    • タイムズ相模原7丁目

    また上記周辺地域が渋滞なんて場合は、相模原駅周辺コインパーキングに駐車して無料巡回バスを利用するという方法もあります。

    念のため、相模原駅周辺のコインパーキング情報も載せておきますのでぜひご活用ください。

    相模原駅周辺コインパーキング
    • 相模原駅前駐車場
    • 相模原駅自動車駐車場
    • タイムズ総合相模更生病院第1
    • タイムズ総合相模更生病院第2
    • NPC24H相模原パーキング

      混雑情報と混雑回避方法

      2日間で50万人もの人々が訪れるお祭りだけあり、例年かなり混雑します!

      特にお昼頃~15:00頃は、毎年一番ピークになると言われています。

      特に小さいお子様連れの方は、はぐれないようご注意くださいね!

      ならベビーカーを持参すれば大丈夫じゃない?!!

      と思われる方もいるかもしれません。

      しかしそのベビーカーさえもぶつかり合って、中々前に進めないほど混む場合もあります。

      ピーク時に行かれる場合は、ランチを早めに済ませ、

      ベビーカーより抱っこ紐の方がスムーズに移動できそうです!

      お子さんとはぐれてしまった場合を想定して、

      親や子の名前や携帯番号を書いたものを身につけさせておくのも良いでしょう。

      そこまでしなくても大丈夫じゃない?!!と思っても、そのくらい混雑することで有名な相模原のお祭り。

      通常の桜まつりは1~2週間と長期開催。

      しかし相模原は土日の2日間だけなので、混み具合も増すのです。

      混雑回避の方法
      • ピーク時をずらしていく!
      • ランチを済ませてから行く!
      • ベビーカーでなく、抱っこ紐で動きやすく!

      もしものための対策を十分練ってから訪れることをおすすめします!

      交通規制

      ※以下2019年の情報です。

      例年、歩行者天国となる場所があるため交通規制が行われます

      ちなみに2018年の交通規制の時間としては、下記のようになっていました。

      • 4/7(土)13:00~17:30
      • 4/8(日)10:00~17:30

      2019年は…

      • 5/11(土)13:00~17:30
      • 5/12(日)10:00~17:30

      となります。行く前に目を通して、渋滞や規制に巻き込まれないよう注意しましょう。

      桜まつりのイベント詳細

      おみこしパレード

      毎年最終日の11:00ごろから、さくら通りでお神輿パレードが催されます。

      活きのいい掛け声とお銚子のリズムに思わず日本人の血が躍るパフォーマンス。

      相模原、お神輿連合会による踊りも見ものです。

      その他のパレードやステージでのイベント

      相模原市民桜まつりは、例年様々なパレードやステージイベントを行うことで有名なお祭りです。

      一番有名なのが、先ほどご紹介したおみこしパレード。

      その他にも開催期間中はずっとイベントが行われているので、一日中いても飽きないお祭りなんですよ!

      その中でもおすすめは、よさこい踊りのパレード

      見ているだけでも楽しくなり、こちらまでもが踊ってしまいたくなるほど毎年好評。

      商店街の屋台

      意外と、毎年の参加者の評判を聞くと、「屋台が安かった!」という喜びの声が。

      お花見は楽しいけれども、そういうところの出店はとても高い印象がありますよね。

      むかしは100円のワンコインだったのに、今は500円のワンコインの綿菓子や焼きそばがほとんど。

      けれども相模原の桜まつりは違います!

      屋台の出店者が地元の商店街の方々なので、価格も実に良心的。

      しかも安いだけではなく、種類も豊富なのが魅力的なんですよ!

      屋台の種類
      • 焼きそば
      • たこ焼き
      • お好み焼き
      • 焼き鳥
      • じゃがバター
      • 焼きとうもろこし
      • フランクフルト
      • チョコバナナ
      • わたあめ
      • ベビーカステラ
      • 金魚すくい
      • くじ引き
      • 射的

      他にも相模原は米軍施設がある影響から、トルコやベトナムなどの屋台もあるんですよ!

      遠方からはるばるやってきて、地元相模原市民の暖かい歓迎に、翌年もまた行きたくなるでしょう。

      相模原の桜の見頃と例年の開花時期

      相模原 桜 2018

      相模原の桜の開花状況、2019年の予想をしてみました。

      2016年 2017年 2018年
      桜の開花日 3/23 3/25 3/19
      桜の満開日 4/2 4/6 3/27

      上の表は2016年~2018年の桜の満開日情報です。

      桜はちょっとの気候差によって、毎年数日から1週間ほど満開日がずれます。

      2022年の満開予測日は、過去の情報から3/23~4/3あたりが予想できます。

      桜のライトアップ

      ちなみに桜の開花状況によって開催期間が異なりますが、例年ライトアップが行われます。

      ライトアップの時間は、18:00~22:00なので夜桜デートも楽しむことができそうですね!

      まとめ

      関東で一番人気と言われる相模原市民桜(若葉)まつり情報を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

      コロナ禍で思うように桜祭りを楽しめないことも多いですが、2022年も是非とも相模原にお出かけください。