諏訪湖 花火大会 2019 チケット

2020年度はイベント中止となっております。

詳しくは、諏訪湖祭湖上花火大会公式ホームページにてご確認ください。

以下の記事は前年度までの内容となっております。

花火大会というとみなさんはどこの花火大会を想像しますか?大曲?長岡?いや!オススメは諏訪湖花火大会なんです!諏訪湖の花火大会は、打ち上げ数&規模ともに日本三大花火大会に引けを取りません!

しかも諏訪湖の花火大会は湖で打ち上げを行います。湖面に映る花火は遠くから見るほどに幻想的。まさに夏の夜に咲く奇跡の大輪。

この記事に書かれていること
  • 諏訪湖の花火大会の基本情報、注意事項、歴史
  • 諏訪湖の花火大会のおすすめツアーチケット情報
  • 諏訪湖花火大会をきれいに見られる「穴場」情報

諏訪湖湖上花火大会の基本情報

諏訪湖上花火大会の基本情報
  • 正式名称:諏訪湖祭湖上花火大会
  • 開催日程:2019年8月15日(木)雨天決行
  • 開催時間:19:00より打ち上げ開始、開門時間は午後2時~(予定)
  • 開催地:長野県諏訪市
  • 開催地住所:長野県諏訪市湖畔前
  • 主催:諏訪市観光協会
  • 去年の動員数:約50万人

日程は毎年8月15日に行われています。雨天決行ですよ!

(大雨洪水警報や雷が鳴ると中止になってしまうこともあります。)

なので、晴れてたとしても念のため雨具(カッパ・レインコート)などを持参しましょう!

傘は禁止?

傘は、人混みでは迷惑になってしまいますし、桟敷席での傘の使用は禁止。

傘以外の雨具にしましょう。

また、いくら真夏といえども観覧会場は夜。

湖上風などで肌寒くなることがあるので、長そでなど調節できるものを持っていくのがオススメですよ!

8月15日に行けない方は…

まず7月15日(月・祝)には上諏訪温泉で宿泊感謝イベントということで、3000発の花火が上がります。

時間は20:00~20:40まで。

そして諏訪湖サマーナイト花火と題して

7月21日(日)~8月25日(日)の35日間、午後8時30分から15分間800発の花火が毎日見られます。

混雑なく、音楽に合わせた花火をゆっくり堪能でき、サマーナイト花火クルージング(花火納涼船)も行われています!

また9月7日(土)には全国新作花火競技大会が行われます!

こちらも約18000発の花火が上がるのでオススメですよ!

諏訪湖花火大会のツアーチケット情報!

東北の、花火大会以外は宿の少ない地域ならば、あっという間に売り切れちゃうのが花火大会のツアーチケット。ですが、諏訪湖は普段から避暑や観光で人気のスポット。

ホテルも充実しています。

時期が近くなっても、もしかするとツアーチケットに空きがあるかもしれませんよ!

↓↓各種ツアー情報はクラブツーリズムでも特集あり!

クラブツーリズム/諏訪湖花火

花火が見えるホテルは?

上諏訪しんゆ(親湯)

若返り効果抜群の風呂!

ホテルの大きな窓から一望できる諏訪湖!

諏訪湖の花火をホテルから見られるなんて、贅沢ですよね!

>>上諏訪しんゆのご予約はじゃらんから

上諏訪温泉 RAKO華乃井ホテル

どこのホテルも予約で一杯!

キャンセル待ち状態~!

というときは、大容量の客室を備えているこちらのホテルがおすすめ!

露天風呂から花火を見ることができるんです!

>>上諏訪温泉RAKO華乃井ホテルの予約はじゃらんから

かけ流し源泉の宿

お肌がトロトロになる蜂蜜風呂…

ホテルから花火は多分見れなかった気がしますが、音だけは存分に笑。

花火会場や、下に紹介する穴場スポットに行く中継点として、お肌トロトロにしてってください!

>>かけ流し源泉の宿のご予約はじゃらんから

ホテル紅や

ホテル紅やでは、ホテルの部屋から花火を見ることができます!

>>ホテル紅やのチケットや空き状況はじゃらんから

諏訪湖花火大会の穴場はここ!

花火大会といえば…人混みに疲れてしまって、肝心な花火の前にクタクタ。

なんてことよくありますよね。

 

ここでは、諏訪湖花火大会のいくつかの穴場スポットを紹介していきます!

行き帰りも、気持ちにも余裕を持って花火を観覧するために、参考にしてください!

花火を全体からきれいに見渡したい人はココ!立石公園

  • 「立石公園」
    長野県諏訪市上諏訪1039

湖上で花開く諏訪湖の花火、上からみたいという方への激熱スポットは「立石公園」です。ここは、新日本三大夜景100選にも選ばれている、高台にある公園。会場から徒歩30分ぐらいの立地!

 

臨場感あふれる諏訪湖花火の全体像が見られる上に、公園内にはトイレも設置されていて親切!

 

しかし…花火がきれいに見えるので、当然人気の場所となります。

早めに場所取りをしておいた方が確実ですね!

早朝5時ごろからカメラマンが場所取りをしているそうです!

 

おまけ情報としては、実はこの立石公園。
あの有名な映画「君の名は」で、
三葉と瀧が出会う感動的なシーンの元ネタとなった場所なんだそうです!!