平塚 七夕 祭り 2020

2020年度はイベント中止となっております。

詳しくは、湘南ひらつか七夕まつり公式ホームページにてご確認ください。

以下の記事は前年度までの内容となっております。

 

  • 平塚の七夕祭り、来場者数と屋台の時間は?
  • 2019年の織姫はどんな人?
  • 子連れファミリーのためのお祭り情報も!

平塚の七夕祭りは「関東三大祭」として数えられている、由緒ある七夕祭り!

 

平塚の七夕祭りには、日本中で話題になるほどの何百もの屋台が出店されます!

 

B級グルメのお店も並ぶため、様々なグルメを味わえることで遠方からも屋台目当てで観光客が押し寄せるんですよ。

 

そんな素敵なお祭りの由来や内容など詳しく書いていきたいと思いますので、

以下をご覧になってお祭りを堪能してください!

平塚七夕祭りの基本情報!

湘南ひらつか七夕まつりの基本情報
  • 正式名称:湘南ひらつか七夕まつり
  • 開催日程:2019年7月5日(金)~7月7日(日)
  • 時間:終了時間は午後9時まで(最終日は午後8時)始まる時間はだいたい午前10時くらい
  • 開催地:神奈川県平塚市(JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域)
  • 開催地住所:〒254-0043 平塚市紅谷町
  • 主催:湘南ひらつか七夕まつり実行委員会
  • 事務局:平塚市役所商業観光課
  • 主催者電話番号:0463-35-8107
  • FAX:0465-35-8125

[/box]

平塚七夕祭りの由来と歴史

戦後…平塚は海軍の火薬庫があったことから太平洋戦争で壊滅的な打撃を受けました。

 

中心街の約70%が焼けてしまったそうです。

戦後立ち上がった平塚市民は、昭和25年7月に「復興祭り」を開催。

次年度には仙台の七夕祭りを模範に「第1回七夕祭り」が開催。

以後、68年もの歴史をつむいできたお祭りなんです。

 

昭和32年には主催が商店街⇒平塚市に変更。

 

近年では、東日本大震災の復興への願いを込めたイベントや織姫イベント、自衛隊のパレードなど、

年々規模が大きくなり、今では日本を代表する七夕祭りへと成長。

【平塚七夕祭り】毎年の来場者数

毎年の来場者数
  • H26年:165万人
  • H27年:145万人
  • H28年:155万人

平塚七夕祭りには、毎年多くの来場者がおとずれます。

来場者数が平均で150万人近く!

日本一と言われている仙台の七夕まつりも170万人くらいなので、比較すると、平塚七夕祭りがどれだけ人気があるお祭りなのかがわかりますよね!!