仙台 七夕 祭り 日程

2020年度はイベント中止となっております。

詳しくは、仙台七夕まつり公式ホームページにてご確認ください。

以下の記事は前年度までの内容となっております。

 

日本で一番有名といわれている仙台の七夕祭りの、花火スポットの穴場はもうチェックしましたか?

 

仙台の七夕祭りは伝統的な情緒あふれて「日本一!」と名高いお祭りですが、

実は2度も、その存続の危機を迎えていたってご存知でしたか?

 

日本一といわれるまでに成長したのは、仙台住民と商店街の熱い想いがあったから。

 

そんな歴史・由来を知ることで、仙台七夕祭りも例年以上に感慨深く、楽しむことが出来るでしょう。

 

以下に、仙台七夕祭りの歴史と、2019年の開催情報、花火の穴場スポット、おすすめお土産品、ツアー情報をお届けいたします!

>>仙台七夕祭りの宿は、じゃらんランキングからお早めにご予約ください

仙台七夕祭りの基本情報

仙台七夕祭りの基本情報
  • 開催日程:2019年8月6日(火)、7日(水)、8日(木)
  • 時間:9:00~22:00頃
  • 開催地:仙台市中心部および周辺商店街
  • 主催:仙台商工会議所
  • 主催の電話番号:022-265-8185
  • アクセス:JR東日本【あおば通駅】【仙台駅】、東北自動車道仙台宮城ICより車で15分
  • 駐車場:近隣にコインパーキング多数あり→「仙台駅周辺の駐車場」ページ内ジャンプ

    2017年の来場者数

    8月5日(前夜祭)  450,000人
    8月6日  772,000人
    8月7日  1,387,000人
    8月8日  1,786,000人

    いち、じゅう、ひゃく、せん、まん・・・って178万人?!!

    178万人?!!(2回目)

    17万人じゃないですよ!178万人です!約180万人!!!

     

    前夜祭ですら45万人。まさに日本一の七夕祭りですね!

    迷ったときの観光案内所4ヶ所

    イベント会場や見所、各種祭りに関する案内をしてくれるインフォメーションが駅近くに4件も!

     

    遠方から来た方は、見ごたえのある飾り場所などを、ここで教えてもらえますよ!

     

    また、迷子ちゃんにもわかるように、パパママははぐれたときの待ち合わせ場所にするといいですね!

    花火スポット!穴場情報!!8月5日の前夜祭

    前夜祭には、仙台七夕花火祭が開催されます。

    仙台七夕祭りの前夜祭・花火基本情報
    • 場所:大町西公園付近(予定、仙台西公園から訂正しました)
    • 花火打ち上げ数:16,000発!スターマインなど多数!
    • 打ち上げ場所:仙台市内中心部の広瀬川河畔
    • 笹飾り:仙台駅から中央通、一番町どおりのアーケード街にかけて。周辺部商店街でも素朴な笹飾りが。

    ここ、仙台七夕祭りの花火は観光客に大評判なのをご存知でしたか?

     

    普通、夏祭りの花火というと「混み過ぎている」「自分のペースで歩けない」「人ごみで見られない」「穴場がわからない」などと、不満の声も多く挙がります。

     

    しかしここ、仙台七夕祭りの花火はとにかく大好評!

    その理由は「穴場だらけ」だからです!

    おすすめ穴場スポットが周辺にたくさんありすぎて、どこを紹介していいかもわからないくらい!

    むしろ、紹介しなくても、一見さんの観光客でも自力で探せるほどなんです!

     

    花火を簡単に穴場で観覧できるなんて最高でしょ!

    今年の夏は仙台で行われる日本三大七夕祭りと、余裕を持って観覧できる花火をお楽しみください!

    花火の特徴

    仙台の七夕祭り前夜祭の花火が穴場が多い理由は、広瀬川河畔だからという点。

    川辺での打ち上げなので、仙台市のいたるところ、

    360度から花火を見ることが出来るんです!

     

    しかもその年によって花火のテーマが変更!

    2019年はどんなテーマの花火を見ることが出来るのか、今から楽しみですよね!

    穴場スポット!NGスポット!

    ★8.6 仙台七夕🎋. #パート2 です #仙台七夕祭り #とてもきれい

    Atsuko Matoさん(@0125__a)がシェアした投稿 –

    仙台七夕祭り前夜祭花火のおすすめスポット&NGスポット
    • おすすめスポット!
      ⇒川沿い!
      ⇒広瀬通
      ⇒青葉山(駅から川向こうまで歩きます)
    • NGスポット
      ⇒駅周辺

    まず、花火観覧のNGスポットは駅周辺です

    高い建物もあるためか、花火を見ることが出来ません。

    観光客の方は駅から歩いて川沿いを目指しましょう。

     

    そしてOKスポットはまさにその「川沿い」です!

    「なんだ、穴場って探し回るほどじゃないじゃないか」と拍子抜けするほど、

    打ち上げ場所の近くの川沿いで、おなかに響く花火を鑑賞することが出来ます。

     

    そして七夕飾りでにぎわう商店街を抜けていく、広瀬通も名花火鑑賞スポットです。

    穴場…というよりは、腰をおろして見られる場所として、

    例年ござやシートを敷いて鑑賞している人を見かけます。

     

    座って花火が見たい人は、100均などの折りたたみ簡易腰掛を持参してもいいですね!

    16,000発ならば、時間もゆっくりと楽しめます。

     

    近隣のビルの上階や屋上などから花火を鑑賞している姿もよく見られます。

    「高いところからでいいなぁ~」なんて、観光客はうらやましくなっちゃいますよね。

    開放されてるビル情報でもあれば、またアップしておきます!

     

    そしてちょっと足を伸ばせる方は、駅から川向こうの青葉山がおすすめ穴場スポットです。

    花火が大好きで全体像にこだわってみたい!

    という方は思う存分堪能することが出来るはず!(個人的な感想です)

     

    わたしは、駅からぶらっといける川沿いで十分堪能できますが、

    毎年行かれる方は見る場所を変えてみてはいかがでしょうか?

    交通規制

    祭り期間中は、七夕飾りメイン通りを中心に交通規制がしかれます。

     

    遠方から車でお越しの方は、周辺にあるコインパーキングをあらかじめチェックの上、

    規制に巻き込まれないよう注意してくださいね。