神楽坂祭り 2019 屋台

2020年度はイベント中止となっております。

詳しくは、神楽坂まつり公式ホームページにてご確認ください。

以下の記事は前年度までの内容となっております。

 

  • 神楽坂祭り・2019年の屋台の時間は?阿波踊りの時間は?
  • 最寄り駅はどこ?
  • スムーズなアクセス情報を教えて!

毎年5万人もの来場者数を誇る、東京神楽坂の伝統的なお祭り、神楽坂祭り。

2019年でついに48回目を迎えます。

 

有名なほおずき市や阿波踊り、浴衣コンシェルジュによる祭り案内など、神楽坂祭りを楽しむための情報をまとめてみたので参考にしてください!

神楽坂祭り基本情報

神楽坂祭りの基本情報
  • 祭り名称:神楽坂まつり
  • 日程:2019年7月24日(水)~27日(土)
  • 屋台場所:新宿区「神楽坂1丁目~神楽坂通り」
  • ほおずき市場所:毘沙門天善國寺近辺
  • 開催時間:17:30~22:00
  • 主催:神楽坂通り商店会
  • 駐車場:なし
    神楽坂まつり2019
    出典元:http://www.kagurazaka.in/kagurazaka-map/

    神楽坂祭りは例年、7月の最後の週の水曜から土曜にかけて開催されます。

    2019年度の日程は未発表ですが、(4月現在)おそらく去年の日程からも、上述の日程で開催されるものと予想できます。

     

    神楽坂祭りは通常、ほおずき市が前2日間。阿波踊りが後2日間の2部構成。

    神楽坂祭りの阿波踊り・時間は?

    🌞🍺🍧👘🍉 #神楽坂祭り #阿波踊り #夏

    sachie kawashima/川島幸恵さん(@sachie118)がシェアした投稿 –

    神楽坂祭りの後2日間は阿波踊りが開催されます。(2019年は7月26日、27日の予想)

    • 7月26日:19:00~21:00おとな踊り大会
    • 7月27日:18:00~19:00に子供阿波踊り大会、19:00~21:00おとな踊り大会

    2018年の神楽坂の阿波踊り参加者は、子供も合わせるとなんと3,000人越え

     

    本場徳島に負けずおとらずの熱気で、夏の暑さを吹き飛ばします!

    阿波踊りのスタート地点は2箇所。

    神楽坂駅近くの「赤城神社」と、

    飯田橋駅近くの「神楽坂下」信号を、

    それぞれ同時刻にスタートした阿波踊り部隊は、「神楽坂上」信号付近に向かいます。

     

    狭い道幅に阿波踊り舞台と両脇の見物客で、神楽坂一帯に夏の熱気がもえあがります。

     

    どちらの阿波踊り舞台も見逃さずにみたい!という人たちが、

    神楽坂上信号付近に集中するため付近は大混雑!

     

    混雑を避けたい方は、中心地を避けて見物するといいでしょう。

     

    ちなみに神楽坂祭りの屋台はおもに、前2日間のほおずき市のときに開かれますが、

    阿波踊りのある最終日にも、周辺のお店が店先にテーブルをだし、

    つまみやお酒、かき氷を楽しむことが出来ます。

    ほおずき市について

    ほおずき市は神楽坂の真ん中にある毘沙門天善國寺前にて開催。

     

    ほおずき1つ1,500円~とリーズナブルなお値段です。

    商店街とボランティアの手による神楽坂祭りなので、ほおずきも格安販売を実現しています。

    植木屋などにも寄りますが、普通に買うと2,500~3,000円クラスらしいですよ!