恋愛成就の神社5選『東京・関東編』恋愛成就のコツも教えます!

恋愛するとき、「神頼みなんて効果ない」って思いますか?

それがそうでもないんです。

不可能と思える想いが相手に伝わる、恋愛成就のご利益の高い神社があるんですよ。

日本各地から、参拝客が日々、恋愛成就のために訪れます。

1年で1番大切な初詣先に、以下の神社を選んでみてはいかがでしょうか?

もちろん、初詣に限りません。

自分に自信がなくなって、思いつめたときに、以下の神社をぶらりと尋ねてみてください。

東京大神宮(トウキョウダイジングウ)

東京大神宮の基本情報

  • 住所:東京都千代田区富士見2-4-1
  • 連絡先:03-3262-3566
  • アクセス:【JR中央線/総武線】【東京メトロ有楽町線/南北線/東西線】【都営地下鉄大江戸線】各線・飯田橋駅より徒歩5分

東京大神宮の恋愛成就の理由

  1. 祀られているご祭神が全て女神様だから
  2. 神前結婚式の始まった場所であるから
  3. 恋愛成就のお守りの数が豊富だから

①祀られているご祭神

  • ご祭神
    :天照皇大神(アマテラススメオオカミ)
    ⇒日本神話の中で、太陽神としてとても有名な女神様
    :豊受大神(トヨウケノオオカミ)
    ⇒豊穣の女神様
    :倭比賣命(ヤマトヒメノミコト)
    ⇒天照皇大神にお仕えした女神様
  • 造化の三神
    ⇒三神の名前にあるムスビは、結びのこと
    :天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)
    :高御産巣日神(タカミムスビノカミ)
    :神産巣日神(カミムスビノカミ)

ご祭神は全て女神様であるため、同じ女性として、恋愛成就に縁があると言われています。

また造化の三神は、ムスビと名前に含まれていることから縁結びの結びと連想できます。

このことから、東京大神宮は恋愛成就や縁結びのパワースポットとして有名なのです。

②神前結婚式の始まった場所であること

明治33年(1900年)5月10日、明宮嘉仁親王=大正天皇と九條節子=貞明皇后の御結婚の儀が宮中三殿にて行われたことがあります。

これを記念して、一般の方向けに神前結婚式を始めたのが東京大神宮なんです。

それまでの結婚式は、各家庭で行うのが一般的だったんですよ!

神前式の習慣は、今では「普通」と思うかもしれませんが、歴史はとても浅く、たったの118年(2018年現在)なんですね。