【子供と登る富士山】靴や荷物の注意点はなに?登ったレビュー!

2021年7月、13歳の長男と一緒に富士山の頂上まで登ってきました!

43歳で頑張りました、母も( ´艸`)

母の方も人生初の富士山山頂まで登り切った経験で、しかも13歳の子供を連れての緊張感ある旅でした。

私と同じように、子供と一緒に富士山の山頂まで登りたい方向けに、荷物や注意点をまとめてみたので参考にしてください!

子供と富士山、8つの注意点「登る前にチェック!」

  • 日焼け注意!
  • 雨具は必須!
  • 荷物は軽く!
  • 前泊は必須!
  • 軍手もマスト!
  • 登山靴は必須!
  • 時間配分は大切!
  • 体に密着したリュック!
  • 財布はもっていかない!
  • ゲイタ―スパッツもあった方がいい!

日焼け注意!

まず、天気のいい日に富士山に登ると、めっちゃ日焼けします。山の上に木とかないので、日光を防ぐものもなく、ほんの30分くらい日に照らされただけで、その日眠れないくらい日焼けが痛みました。両腕真っ赤になりました。

とはいえ富士山を登るときは荷物はなるべく少ない方がいいため、日焼け止めをボトルでもっていくのもやめた方がいいです。人数分、ひと塗分を小分けにして持っていくといいです。

もっといいのは、暑くても吸水性の高い長そでを着て行くことです。11~14時がどんなにアツかろうが、帰りの「下り」には必ず寒くなるので、長袖は必須なんです。暑くても脱がなくていいくらいの薄手の長袖を着て行けば、日焼けの心配もありません。

上の画像は、(タップすると楽天に飛びます)登山家の方々に好評の速乾性、吸水性のいい長袖です。

私は持ってないけど、買うならコレにする( ´艸`)