亀戸 天神 うそ
  • 亀戸天神の初詣・アクセス・駐車場情報も!

『うそのお守り』ってなに?ご利益なさそう…

と思うでしょう。それがそうでもないのです。

東京のパワースポットとして有名な亀戸天神の『うそ祭り』は、ご利益ありとして人気のお祭りです。

亀戸天神は関東三大天神の一つ。学問の神様がいるとして、受験生や家族に人気のパワースポットです。

『うそ守り』と呼ばれるお守りを手に入れるために、

毎年日本各地から亀戸天神めがけて多くの人が訪れるんですよ!

亀戸天神について

学問の神様と呼ばれる『菅原道真公』を祭る亀戸天神は、受験生の御祈願にぴったりの場所。

毎年冬には多くの受験生とその家族が、絵馬などに祈願をかいて合格を願います。

同じく合格祈願の人気神社、文京区の『湯島天神』にご興味のある方はも合わせてご覧くださいね。

菅原道真公が愛した藤・菊・そして梅の花が美しいことでも有名で、毎年花が咲きほこる時期にはお祭りも開催されます。

  • 住所:136‐0071東京都江東区亀戸3‐6‐1
  • 連絡先:03-3681-0010
  • アクセス:総武線『亀戸駅』北口より徒歩15分、総武線・地下鉄半蔵門線『錦糸町駅』北口より徒歩15分

『うそ替え祭り2019年』の詳細

『うそ』って?

亀戸天神 うそ

うそ替え祭りの『うそ』って、実は鳥の名前なんです。

紛らわしい名前だwww

小さなスズメ科の『うそ』という名の鳥は、『幸運を招く』とりとして有名です。

小さなウソの鳥の形を木彫りにしたお守りを家内安全に置き、うそ替え祭りの時に交換する風習が、江戸時代から庶民の間で人気を集めました。

前年の悪い出来事は全て『うそ』にして、新しいお守りに交換することで新たな幸運を家の中に招き入れます。

受験のお守りって感じがしないのですが、浪人生にいいと思いませんか?